初めて風俗で遊ぶとき

はじめて風俗で遊ぶ場合注意しなければならないポイントは。
まず、覚悟を決めると言うことです。
風俗で遊ぶとは残念ながらお金を使うことです。
お金を使うから、男性は男として成長出来るのです。
風俗へ向かうと言うことは社会への船出のようなものなのです。
この資本主義経済の世界で、タダで恩恵を受けるという発想も意味ありません。
タダは極々消極的な発想です。
お金を使うというあらかじめの意識が大事です。
だから、インターネットの情報サイトで出来る限り安くあげることの出来る店を一生懸命探すと言う行為も虚しい行為です。
実際に、激安デリヘルと言うものも存在しますが、それでも私達は、ある程度お金のことは覚悟して向かっていかなければならないのです。
激安、激安とただ向かっていくだけでは、つまらない風俗体験をするだけです。
向かう意識のモチベーションが大事なのです。
更にもう一点、風俗の場所を当然特別な場所だと認識する訳ですが、そういう特別な場所に向かうために本来忘れてはならないことを全部忘れてしまい、男性の本来の自我が出てしまうこともあります。
女の子が実際に一番嫌っているものは、この男性の野性です。
男性は、この特別な場所で、自分の性欲を一方的に満たそうと女の子の気持ちなんて全然考えずに向かって行ってしまうケースもあります。
そして、店へ入っていきなり、服を脱ぎ行為に至ることも・・・。
そういう行為はただ、女の子を不快に、不安に思わせる行為であり、女の子にそう思われて、いい時間など体験出来るはずありません。
男性は、しっかり店へ向かい、男性の自我を抑えて社会的にふるまう意識が必要です。
風俗にだって立派なマナーがあります。
まず、挨拶からスタートします。
そして、笑顔だってその時必要なのです。
簡単な自己紹介も女の子を和ませるための方法です。
男性は、そういう場所でも紳士的であるべきなのです。
初心者の人たちほど、紳士的な精神が欠落してしまっているのでは・・・。

コメントを残す